花暦 1-3月 花暦 4-6月 花暦 7-8月 花暦 9-12月

伊豆・伊東を彩る早春の花旅

美しい花々が彩る あたたかな伊豆の早春旅

温暖な伊豆半島では、新年を迎えると色とりどりの花が咲きはじめ、私たちの目を楽しませてくれます。中でも「桜」はさまざまな種類を鑑賞することができます。いち早く春の訪れを告げる「河津桜まつり」や幻想的な夜桜を眺める「松川灯りの小径」など、伊豆各地で桜にまつわるイベントも開かれます。花いっぱいの伊豆へ、春を感じに出かけませんか。

南伊豆の下田に位置する景勝地・爪木崎では、12月下旬から300万本もの野水仙が一面咲き誇り、岬全体が広大な花園になります。灯台までの遊歩道を歩きながら、甘い水仙の香りを楽しめます。
■水仙まつり
期間:2014年12月20日~2015年2月10日 / 場所:爪木崎
詳しくは こちら

明治19年に開園した熱海梅園では、樹齢百年を越える梅の古木を含め、464本58品種の梅が咲き誇ります。日本一早咲きと言われる熱海の梅をお楽しみいただけます。
■熱海梅園梅まつり
期間:2015年1月10日~2015年3月8日(予定) / 場所:熱海梅園
詳しくは こちら

濃いピンクが鮮やかな河津桜は、約60年前に河津町で発見された桜。2月の上旬に開花が始まり、約1か月にわたって鑑賞できます。見頃には河津川沿いがピンク色の桜で彩られます。ライトアップされた夜桜もおすすめ。
■河津桜まつり
期間:2015年2月10日~2015年3月10日 / 場所:河津町
詳しくは こちら

古来より日本人に親しまれてきた椿は、春を代表する花。伊豆大島では300万本もの椿が咲き誇ります。伊東市の花でもあり、市内のつばき園では、大輪の華やかな花から可憐な花まで、日本一多くの種類の椿を鑑賞できます。
■椿まつり
期間:2015年1月25日~2015年3月22日 / 場所:伊豆大島(伊東より高速船で約40分)
詳しくは こちら
■つばき鑑賞会
期間:2015年2月14日~2015年3月8日 / 場所:小室山公園つばき園
詳しくは こちら

伊東には桜の名所がたくさん。種類が多く、標高差があるため、長い間お花見を楽しめます。伊豆高原駅から約3km続く「桜のトンネル」は壮観です。大室山麓の広大な敷地には、約40種3000本の桜が次々と咲きます。
■伊豆高原桜まつり
期間:2015年3月21日~2015年4月4日 / 場所:伊豆高原駅周辺
詳しくは こちら
■大室山 さくらの里
種類と見頃:寒桜(2月)、河津桜(2月下旬~3月中旬)、伊東桜(3月下旬)、枝垂桜(3月下旬~4月上旬)、ソメイヨシノ(3月下旬~4月上旬)、松月(4月中旬~5月初旬)、関山(4月中旬~5月初旬)
詳しくは こちら

そぞろ歩きながら夜桜を眺めるのもまた風流です。松川遊歩道沿いの桜がライトアップされ、昼とはちがった幻想的な夜桜をお楽しみいただけます。
■松川灯りの小径
期間:2015年3月15日~2015年4月6日 / 場所:松川遊歩道
詳しくは こちら

イベントのご案内

雛のつるし飾り祭り

いちご狩り

みかん狩り

雛壇に人形を吊るし、無病息災や良縁を願う稲取の伝統行事。つるし飾り発祥の地、稲取では1月中旬より種類豊富なつるし飾りを楽しめます。
場所:稲取文化公園など
時期:2015年1月20日~2015年3月31日
ホームページは こちら

伊豆の海と山に囲まれた場所に位置するいちご園「イエス!ストロベリー」では伊東市で唯一のいちご狩りが体験出来3種類の苺を味わえます。
期間:2014年12月5日~
場所:伊東市宇佐美
ホームページは こちら

温暖な気候に恵まれた伊東の東海岸にはみかん園畑がたくさん広がります。1月末までは温州みかん、2月からは甘夏みかんを収穫いただけます。
期間:毎年10月~6月末まで
場所:伊東市内
ホームページは こちら